【簡単❣️ほろ苦オトナのココアクッキー】知っているようで知らないココアとチョコレートの違い

スポンサーリンク
レシピ

ココアが安かったよ!!

苦い〜!!


純ココアはめちゃくちゃ苦いです。

はじめて口にしたときは驚きました。

ピュアなココアだから、チョコレートのように濃厚なものを想像してたら全然違いました!!
全く甘くなくて『薬』みたいな感じ!!
実際、むかしカカオは『神様の食べ物』と言われて不老不死の薬だったとか⁉️

今でポリフェノールがたっぷり含まれていて健康にとても良いと注目されています♪


でも、純ココアはそのままでは苦いので

純ココアの美味しいレシピをご紹介♪

ほろ苦いオトナのココアクッキーの作り方

材料

純ココア 30g

砂糖  50g

薄力粉 100g

オリーブ油 30g

牛乳   約35g

手順

① 材料を全部入れて混ぜる  ※生地の柔らかさは牛乳の量で調整する

② ①を棒状にして冷蔵庫で10分から30分ねかす

③ ②を5mmくらいの輪切りにして170度で15分焼く

(クッキングシートがなければアルミホイルにオイルを塗ってもOK)

美味しいココアの飲み方

【おいしい召し上がり方】ハーシーココアを鍋に小さじ1.5〜2杯、砂糖小さじ2〜3杯、塩少々を入れ、少量の牛乳でペースト状に練り、牛乳100ccを注ぎ、軽くかき混ぜながら弱火で沸騰直前まで温め、あたたかいうちにお召し上がりください。お好みで生クリームを浮かべたり、アイスでもどうぞ。  〜ハーシーココアのパッケージより〜

簡単なココアの作り方

鍋で作るのは面倒!という時はこちらのレシピを❣️

ココアを少量のお湯でよく練る

牛乳(お好みで豆乳など)を入れて電子レンジであたためる。好みで砂糖を入れる。

ポイントは最初に少量のお湯でよく練ることです!口当たりがなめらかになり、風味とコクが増します♪

ミルクココアに比べて甘さが調整できるのが嬉しいです。
だんだんとクセになる苦さです♪

ココアとチョコレートの違いって?


どちらも、乾燥したカカオ豆を砕いて皮などを取り除き、さらに炒ってチョコレート独特の香りを引き出し、すりつぶした「カカオマス」からできています。

ココア:カカオマスからココアバターを抽出した残り物
チョコレート:カカオマスにココアバター、砂糖、ミルク加えた物

どちらも美味しい❤️

『神様の食べ物』が普通に買えるステキな時代❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました