ビスケットなのに【アスパラガス??】

スポンサーリンク
美味しいもの

なんでアスパラガスって言う名前なんだろう???


食べたらわかるかな♪食べてみよう❤️

残念ながら、食べても謎はとけませんでした‼️

アスパラガスは入っていません‼️

キンビスのアスパラガス

むかしから大好きなお菓子です
けれど、なぜこの名前なのかずっと不思議でした。
アスパラガスや野菜の要素は全くないのに!

ということで、アスパラガスとその謎について調べてみました。

【ギンビスのアスパラガス】

☆おすすめのポイント(パッケージより)

● 黒ごまの風味が塩味と共にうまく生かされ

●  子供から大人までかかせないカルシウムと食物せんい入り

● ほどよい歯ざわりの食感を出すようにこんがりと焼き上げました。

☆愛されて三世代

1975年と2008年にモンドセレクション金賞を受賞。

多くの方々に愛されるロングセラーのビスケットです。

☆名前の由来


野菜の『アスパラガス』に形が似ているから。

発売当時は『グリーンアスパラガス』が市場に出回り始めた時期で、

この『アスパラガス』というネーミングで高級感を付与させたかったから。

つまり、『アスパラガス』のネーミングが謎めいているのは

単純に全く『アスパラガス』に見えないから‼️


メロンパンだって、メロンは入ってなくても

見た目が『メロン』っぽいから『メロンパン』なんだなって

なんとなく納得できるけど

『アスパラガス』は、そのカタチからはちょっと想像できませんでした!

このビスケットには8つの節が付いているのですが、言われてみれば

その辺がちょっとアスパラガスっぽいのかもしれません。

この節は、見た目効果だけでなく、食べやすさとカリッとした食感で美味しさアップの

役割を果たしているようです!

とにもかくにも、実際は全然謎めいていなかったネーミング。


世界は思ったより単純にできているのかもしれません

栄養成分(100g当たり)

エネルギー:473kcal

たんぱく質:9.5g

脂   質:17.7g

炭水化物 :70.8g

(糖質:67.3g 食物繊維:3.8g)

食塩相当量:0.8g

カルシウム:190mg


※1袋135g入り

コメント

タイトルとURLをコピーしました