自称カレーメシマニア推薦⁉️【カレーメシの美味しい作り方】

スポンサーリンク
レシピ

カレーメシ

お湯さえあればいつでもどこでもカレーが食べられるという

お手軽で美味しい商品です。

カレーだけでなく“ハヤシメシ“など種類も豊富❤️

しかしながら、実際に食べた記憶がない“カレーメシ初心者“の私に

『カレーメシには作り方にコツがあるんだよ‼️』と“自称カレーメシマニア

今回は“ハヤシメシ“を食べました。

ハヤシメシ デミグラス

【お湯で作れるハヤシメシ!】メンよりメシ!ハヤシメシ!お湯さえあればどこでも美味しいハヤシライスが楽しめる!タマネギを炒めた香ばしさと甘み、トマトのほのかな酸味、ビーフのうまみを加えた、コクのある味わいです。

希望小売価格230円(税別)
内容量(ライス量)103g(69g)
必要なお湯の目安量230ml

栄養成分

熱量432Kcal
たんぱく質7.0g
脂質11.9g
炭水化物74.2g
食塩相当量2.6g

調理方法

標準の方法

①フタを↓まではがす。

②熱湯を内側の線までゆっくりと、まんべんなく注ぐ。

③フタをして5分待つ。

④フタをはがし、円を描くようにグルグルとかきまぜる。

⑤ルウが溶けて、とろみがついたらできあがり。

中身には大きなルウと米、ビーフジャーキーのような物が入っていました。

一生懸命かきまぜてもなかなかトロミがついて来ません。

どのくらい混ぜれば良いのか…………と、もがいているところに

自称カレーメシマニアからのアドバイスがありました😅

自称カレーメシマニア推薦の調理方法

①〜③は上記と同様です。

5分経ったらフタははがさずにグルグルとかきまぜる。

⑤ 再びフタをして10分待つ

⑥ フタをはがしてかきまぜたらできあがり。

だけど、お湯を入れてから全部で15分😱

長い長い待ち時間💦

途中で食べたい誘惑に駆られましたが、

自称カレーメシマニア“の監視が😓

我慢してしっかり時間を守ったら

トロミがつきました‼️

ちゃんとハヤシライスになりました。

パッケージに書かれている通り

“たまねぎとトマトの旨みでマジまろやか“な美味しさでした❤️

料理を美味しく食べるには手間ヒマかかるんですね(苦笑)

次回、カレーメシシリーズを食べるときは

気合いを入れてお腹がすく15分前にはお湯を注ぎたいと思います。

(お湯を入れた時点でお腹が空くという説も……………?)

※保温に優れた容器なのか、15分待っても冷めることなく温かいまま食べることができました。

⚠️あくまで自称カレーメシマニアの個人的意見でのおすすめ調理方法です⚠️

コメント

タイトルとURLをコピーしました