旨辛?激辛?【赤からビビンバの素】

スポンサーリンク
美味しいもの

スーパーの『おつとめ品ワゴン』で

ちょっと美味しそうなものを発見!

賞味期限はまだまだ3ヶ月も先でした♪

イチビキ 赤からビビンバの素

赤からの味をそのまま、「ビビンバの素」にしました。辛さを極めたやみつきの旨さ!辛みたれを加えて、お好みの辛さでお召しあがりください。

●9種の具材(大豆もやし、鶏肉、油揚げなど)入りです。

●具材が入っているので、温かいごはんに混ぜるだけで簡単に作れます。

●お肉を加えて炒めれば、さらに本格的な仕上がりになります。

●添付の辛みたれで辛さを調整できます。

●使いやすい1人前×2袋の個食タイプです。

内容量

184g

標準小売価格

350円

栄養成分

ビビンバの素
1袋88gあたり
辛みたれ
1袋4gあたり
合計
エネルギー104kcal5kcal109kcal
たんぱく質4.5g0.2g4.7g
脂   質3.7g0.1g3.8g
炭水化物13.2g0.7g13.9g
食塩相当量2.9g0.4g3.3g

辛みたれの目安 1人前当たり

加えずそのままやみつきの辛さ!
1/2袋加える中辛:刺激的な辛さ!
1袋加える辛口:火をふく辛さ!

※少しずつ調節してください。

作り方

あったかごはんにまぜて簡単ビビンバ

用意するもの(1人前)

本品:1セット(ビビンバの素+辛みたれ)

あったかごはん:180g(お茶碗約1杯分)

(かために炊いてください)

①あったかごはんに「ビビンバの素」を液ごと加え、よくまぜ合わせます。

②「辛みたれ」をお好みの量入れて、よくまぜ合わせてできあがりです。

※炒めたお肉や半熟の目玉焼き、ゆでたほうれん草などを加えると、より本格的なビビンバが楽しめます。

フライパンで炒めて石焼風ビビンバ

用意するもの(1人前)

本品:1セット(ビビンバの素+辛みたれ)

あったかごはん:180g(お茶碗約1杯分)

お肉(牛肉、豚肉など):50〜100g

:大さじ1/2杯

①フライパンに油を熱し、お肉「ビビンバの素」(液ごとすべて)を強火で炒めます。

お肉に味がしみ込むように1〜2分炒めてください。

②ごはんを加え、よくまぜながら、中火で1〜2分炒めます。

「辛みたれ」をお好みの量入れて、よくまぜ合わせてできあがりです。

※お好みで卵を加えて炒めてもおいしく召し上がれます。

実食レポート

ご飯に混ぜるだけなので超簡単でした。

『辛みたれ』を全部入れましたが、辛味が増すだけでなく、

味噌感が強く全体に味が濃くなる感じでした。

激辛ではなくピリ辛な感じで美味しかったです♪

温泉卵を入れたらマイルドな味わいになりました。

温泉卵があると一気に高級感が出ます♪

温泉卵の作り方

①鍋に水を入れ沸騰させる

②卵を入れ火をとめ15分(フタはしない)

③卵を冷水で冷やして完成

※直径16cmの鍋で卵4個でちょうど良い感じです

温泉卵があるだけで脱手抜き料理❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました