激安‼️超簡単‼️長さ調節可能‼️紐ネックレスの作り方

スポンサーリンク
手芸

知っておくと便利なネックレスの紐の付け方・結び方をご紹介♪

先日購入した、『宇宙っぽいガラス玉』は

ガラス玉だけで、ネックレスのヒモやチェーンが付いていませんでした。

普通に金属のチェーンを通しても良いのですが

直径約2cmのガラスにはなんとなく金属のチェーンより

ちょっと長めのヒモの方が合うような気がします♪

材料

⭐️ ひも

● 長さ:75cmくらい

   着用時に長さが調節できるので、だいたいの長さでOKです。

  ※ひもを結んだ後に頭が通る長さ以上であれば大丈夫です

● 材質:ワックスコード・レザーコードなど

硬すぎるとうまく結ぶことができず、柔らかすぎるとうまくスライドできないことがあります。

● 太さ:お好みで。(ペンダントトップの大きさとバランスの良いものを)

手芸店や100円ショップなどでカラフルなものも売っています!

今回、私が使用したヒモは、

ワックスコード

材質:綿80%・ポリエステル20% ・幅1mm

やや柔らかめで使いやすかったです。

ローカルな100円ショップで12mで100円(税別)でした。

ネックレス1本分、75cmで6.25円(税別)

※激安過ぎて何度も計算し直してしまいました(笑)

⭐️ ペンダントトップ

ガラスで作られたものや、メタリックなもの、天然石、木材などなど

手芸品店や雑貨屋、アクセサリーショップなどで購入したり、手作りしたり、お気に入りのものを♪

ひもの結び方

ペンダントトップを通し、

写真の結び方で両方の端を結びます。

結び目をスライドさせて長さを調節します。

服装に合わせてヒモの長さを調節できるのでとっても便利です。

バラ売りしているガラスビーズなどを組み合わせてオリジナルのネックレスも簡単に作れます♪

超簡単で超激安❤️

そして“手作りした“という満足感も?????

コメント

タイトルとURLをコピーしました